集客支援

美容室やエステサロンにお勧めの集客方法と集客アイデア

 

美容室やサロンの集客でお悩みのオーナー様、担当者様も少なく無いと思います。

 

特に、美容室やエステサロンの開業時などはお客様もお店の存在を知らず、非常に集客が厳しい時期です。では、美容室やエステサロンの店舗が実践すべき集客アイデアにはどのようなものがあるのでしょうか?

 

今回は集客効果が期待できる「美容室やエステサロンの集客におススメの6つの方法」をご紹介します!

 

美容室やエステサロンの集客で試すべき6つの方法と集客アイデア

 

美容室やエステサロンの集客に効果が期待できる6つの方法があります。

  1. ホームページで集客
  2. ブログやSNS利用して集客
  3. 集客支援サイトに登録して集客
  4. Googleビジネスプロフィール(旧 Google マイビジネス)で集客
  5. チラシで集客
  6. のぼりで集客

比較的スピーディーに集客を期待できる方法から、時間をかけて育ててゆく方法まで、それぞれ特徴がありますので、ひとつづつ、ご紹介します。

 

1.ホームページで集客(即効性:

 

今ではインターネットでサロンや美容室を探すことは普通になっています。美容室やエステサロンのホームページを作成し、サロンの情報を発信することで集客や来店促進につなげることができます。

 

「ワードプレス」「Wix.」「Jimdo」「Ameba Ownd 」など、無料で作成できるホームページサービスもたくさんありますので、開業したら、まずはホームページを作成しましょう。

 

お客様がネットで検索し、お店のホームページを見つけるまでには一定期間の日数が必要になることも少なくありません。また、作って終わりで放置していても検索結果で上位表示が期待できない場合もあり、その場合、集客に結び付くことが難しくなります。

ホームページは作って育てる感覚が必要です。少し時間がかかりますがホームページは必ず必要であるといっても過言ではありませんので、まだ、ホームページが無い場合は、必ず作りましょう。

 

ホームページのデザインについて

ホームページはおしゃれなデザイン面に目がいきがちです。もちろんおしゃれなデザインのホームページに越したことがありませんが、重要なのは、お客様の心理を考えた内容にすることです。

初めてのお店へ行く場合、お客様はとても緊張しますし不安もあります。たとえばマンションなどでエステサロンを開業するなどの場合、例えば看板を掲げたり、サロンの住所を公開することが難しいことも少なくありませんので、お客様がお店選びで躊躇しないとも限りません。

また、お客様は「損」をしたくありません。

なので、ホームページはおしゃれなだけではなく、

  • お客様の心理を考える(お客様の立場に立つ)
  • 記載するすべき情報は、お客様の不安を払拭し、来店しない理由をなくすのに必要な情報
  • 上記を見つけやすく、わかりやすく掲載

することで集客への期待を高めます。

 

ホームページに掲載すべきコンテンツ(情報)例

  • どのようなメリット(効果)が提供できるサロンなのか
  • 明確でわかりやすい価格
  • メニュー(具体的でわかりやすく)
  • 予約方法(できる限り予約手段の選択肢を用意する)
  • 店内の雰囲気(画像や動画など)
  • 誰が対応する?(画像や動画などで人柄や)

このようなコンテンツ(情報)の掲載が必要になります。

 

2.ブログやSNS利用して集客(即効性

 

ブログやTwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを利用し、サロンや美容室の情報や日々の様子を配信するのも効果的です。

 

ブログやTwitterやInstagram、Facebookは操作も簡単!しかも無料で利用でき、写真や動画も手軽に掲載できるので、美容室やエステサロンの雰囲気をわかってもらえるのに最適なツールです。

 

女性のユーザーも多く、情報を収集するために、TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSを利用する機会も多いので、その際に見つけてもらえると集客や来店促進につながる可能性が高まりますので、こまめな情報発信を心がけましょう。

 

TwitterやInstagram、Facebookはフォロワーの数によって効果が変わってきます。個人でたくさんのフォロワーがいたり、お店のTwitterやInstagram、Facebookを紹介いただくことでフォロワーが増えると発信効果もアップします。

 

SNSを使う第一目的は来店してもらうことですので、お店のターゲットとなりそうな層やエリアのフォロワー集めを意識して増やして集客に役立てましょう!

 

 

3.集客支援サイトに登録して集客(即効性:

集客サイト エステ

 

サービスを利用したいユーザー向けに、提供できる店舗や事業所をまとめた検索サイトや集客サイト、口コミサイトに登録し、集客する方法があります。

 

これらのサイトには、美容系サロン(美容院、エステ、ネイル 等)と呼ばれる店舗に特化したサイトから、幅広い業種が多数登録しているサイトもあり、ユーザーや自分の好みにあったお店を見つけることができます。

 

有名なサイトでは「エキテン」「OZmall」「EPARKビューティ」「ホットペッパービューティ」などがあり、店舗情報はもちろん、予約ができたり口コミなど、ユーザーニーズに沿ったサービスがあり、多くのユーザーが訪れますので、自店でホームページやブログ、SNSを作成し、運用して集客するよりもスピーディーな集客効果が期待できます。

 

【厳選】エステサロンや美容室などのサロンの集客時に無料で使える集客支援サイト6選のまとめ

 

例えば、集客や口コミサイト「エキテン」の利用者数は月間1,000万人以上の人気サイト!!

そのサイトに訪れるお店を探している方々にエステサロンや美容室のアピールが行えて、知名度アップ、集客力アップを目指せます!

しかも、<初期費用、月額費用、成果課金も全て無料!>なのに、店舗の基本情報はもちろん、写真、メニュー、スタッフ紹介、クーポンなど、無料でも掲載できる情報は豊富です。

ホームページ代わりとして利用している店舗様も多数!たっぷり貴店の魅力をアピールできますので、エステサロンや美容室への集客が期待できます。

「無料集客0円 エキテン」の詳細を見る

 

 

 

4.Googleビジネスプロフィール<旧 Google マイビジネス>で集客(即効性:

 

Googleビジネスプロフィールは、Googleが提供しているビジネスオーナー向けのサービスです。

 

自店の情報を登録することで、GoogleマップやGoogle検索で検索された場合に表示される自店のビジネス情報(店名や社名、所在地、TEL,営業時間、ホームページURL等)を編集することができますので、検索結果からそのまま集客につながることが期待できます。

 

メニューや施術、お店の内外装など写真を掲載できたり、利用者等の口コミも公開されますので、美容室やエステサロンを探しているユーザーの目を引きやすく、どんなお店かもわかってもらえますので、Googleビジネスプロフィールは集客に効果があるといわれています。

 

無料で利用できるのも人気のひとつです。

 

 

5.チラシで集客(即効性:

 

インターネットやブログやTwitterやInstagram、FacebookなどのSNSによる集客がメインになりつつありますが、美容室やエステサロンは、基本、地域密着型のビジネス。地域を絞り込み、直接アプローチできるチラシは非常に効果的な集客ツールになります。

 

配布方法は次のような方法があり、ターゲットやお店の場所などによって選択することができます。

  • ポスティング
  • 折り込み
  • 手渡し
  • 美容室やエステサロン周辺の施設に設置など

ユーザーにサロンや美容室から直接アプローチできるツールですが、ニーズの無いユーザーの手にも渡りるなどターゲットを絞り込んで配布が難しい部分があります。

 

 

6.のぼりで集客(即効性:

 

インターネットやSNSによる集客が主流になるなか、見た人をぐっと引き寄せたり、記憶に残せる集客ツールとして「のぼり」は優秀です。

 

「のぼり」を置くことでお店が見えなくても美容室やエステサロンの存在を認知させたり、2階にあるような場合や遠くからでも気づいてもらえる集客ツールです。

 

また、看板よりも制作費用が安く、何度でも繰り返し使えますのでコストパフォーマンスに優れています。また、設置も、女性でも行えるの超お手軽で「のぼり」は、高い集客効果、引き込み効果が期待できる集客ツールです。

 

お手軽!安い!手もみリラクゼーション店舗向けデザインのぼり旗 (レギュラー60x180cm 右チチ)

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

集客方法や集客アイデアでお悩みの美容室やサロン、エステサロンのオーナーや担当者様! ぜひ、参考にしてみてください。

■その他のBlog記事はこちらへ

最寄りのレンタルタオル業者を見つけよう!

-集客支援
-, , , , , ,

Copyright© 全国のレンタルタオル&リネンサプライ&洗濯代行業者まとめサイト「レンタルタオルナビ」 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.